コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォリア folía; follia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォリア
folía; follia

音楽用語。 16世紀にポルトガルに起った3拍子の騒々しい舞曲で,語義は「浮れ騒ぎ」であるが,バロック時代には次第に荘重なサラバンド風の曲想を帯びた。また,その定型的な旋律和声に基づいて多くの変奏曲が作られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォリア
ふぉりあ
folia

ポルトガル起源といわれる三拍子系の舞曲と舞踏歌。15、6世紀には、フォリア(狂気)という名にふさわしい快速で活発な踊りであったが、17世紀に入って性格が変わり、一定の低音旋律を伴うゆったりとした舞曲となった。そのうえ、上声部の旋律も二度音程で動くほぼ一定したものが用いられ、ヨーロッパ諸国の器楽奏者の間で流行した。
 スペインの民俗音楽のなかにも、フォリアと関連の深いものがいくつかみられる。なかでも、ガリシア地方(ポルトガルに隣接)のフォリアダとよばれる舞踏歌やカナリア諸島のフォリアは、古いタイプのフォリアを受け継いだものである。[アルバレス・ホセ]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フォリアの関連キーワードコレッリ(Arcangelo Corelli)マルティーニ(Simone Martini)サン・フォリアン寺院の首吊り人コレッリの主題による変奏曲サン・フォリアンの首吊り男聖フォリアン寺院の首吊男ジョー エリオットローヌ・ライン運河クリス コーネルアリストファネステスモフォリアトリプトレモスリック アレンフィル コリンオスティナートマキシラリアマルティーニポリスキアスヒベルティアプルメリア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android