コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルトゥニー Mariano Fortuny

世界大百科事典 第2版の解説

フォルトゥニー【Mariano Fortuny】

1838‐74
スペインの画家。カタルニャレウスReusに生まれ,ローマで没。バルセロナ,ローマで学んだ後,1860年モロッコ戦争に従軍し,夢見た色彩と光を発見,その輝く画面によってロマン主義から印象主義への流れを方向づけた。ローマ,パリ,スペイン各地で活躍し,スペインとイタリアの画家に強い影響を与えた。版画や水彩画も知られる。【神吉 敬三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フォルトゥニーの関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧高島秋帆旧宅グラバージェーンズスタウトデーニッツデービスパーマーブッケマブリュネ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone