コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルミオン フォルミオン Phormiōn

2件 の用語解説(フォルミオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルミオン
フォルミオン
Phormiōn

[生]?
[没]前428頃
古代ギリシアアテネの将軍。ペロポネソス戦争前半に活躍。前 440年サモス包囲を増援した将軍の一人。アカルナニアポチダイア,カルキディケですぐれた軍事手腕をみせた。前 429年 20隻でコリント港を封鎖し,47隻のペロポネソス同盟の船を破り,さらにスパルタのクネモスの率いる 77隻の軍船を破り,アカルナニアにおけるアテネの影響力を回復した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フォルミオン【Phormiōn】

?‐前428ころ
前5世紀後半,とくにペロポネソス戦争初期に活躍したアテナイの将軍。前430年代初頭より,サモス,アカルナニア,カルキディケの各地で戦功をあげたが,ペロポネソス戦争勃発後はとくにコリントス湾方面で,優勢なペロポネソス同盟軍の艦隊を相手に,将軍として再三にわたり卓抜な手腕を示した。前428年帰国ののち,まもなく世を去った。【伊藤 貞夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォルミオンの関連キーワード階乗ギリシャ語NエヌティモンN末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone