コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卓抜 タクバツ

デジタル大辞泉の解説

たく‐ばつ【卓抜】

[名・形動](スル)他のものをはるかに抜いてすぐれていること。また、そのさま。「卓抜なセンスの持ち主」「卓抜した技量

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たくばつ【卓抜】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
他よりもはるかにすぐれている・こと(さま)。卓出。 「 -した技能の持ち主」 「 -な発想」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

卓抜の関連キーワードスティーブン ケロッグアイゼンシュタインアキレウスの画家キット ペドラーH. ベルイマンアルマ・タデマ芹沢【けい】介アラダー ペゲV. ブコバツサンタンデル伴大納言絵詞福永 陽一郎仁科記念財団フォルミオンフェルメールロートレッククリスティディルタイサムルノリ坂口安吾

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

卓抜の関連情報