コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォワーダー freight forwarder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォワーダー
freight forwarder

小口貨物の混載仕立業者。不特定多数の荷主から小口貨物の輸送を引受け,それを最も効率的な形に仕分けしたうえで,貨車あるいはコンテナなどの混載貨物に仕立て,鉄道会社や船会社など実際の輸送を行う業者の輸送サービスを利用して利用運送を行う。商法上は荷主に対しては運送人の立場にあるから,貨物に対しては目的地までのすべての責任を負う。仕立地の荷主の事情,仕向地の情報に通じていること,さらにコンテナリゼーションの発達からコンテナ混載技術に長じていることが要求される。 (→通運事業 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

会計用語キーワード辞典の解説

フォワーダー

仲介人として輸送を手配し、関連する書類を作成する代理業者のこと。エリアや輸送方法によってそこから更に分類されますが、一般的には国際輸送を取り扱う業者を指します。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

フォワーダーの関連キーワードサードパーティー・ロジスティクスインテグレーター林業機械集運材法フォー仲介人林道乙仲

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android