コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォン=カルマンの遷音速相似法則 von Karman's transonic similarity rule

法則の辞典の解説

フォン=カルマンの遷音速相似法則【von Karman's transonic similarity rule】

薄い二次元の翼形の長さを一定に保って,厚さ方向のみを可変としたくさび形の物体(擬似翼)を,翼に相対的な主流速が音速に近いような流れの中においたときに,翼に働く力に対して,力学的な相似性が成り立つためには,次の無次元パラメータ K か κ が同一の値をとらなくてはならない.

ここで M は主流のマッハ数*,τ は翼の厚みと長さとの比,γ はポアッソンの係数*(気体の定圧比熱定積比熱との比)である.カルマンの遷音速相似法則*も参照.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

フォン=カルマンの遷音速相似法則の関連キーワードカルマン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android