コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォン=カルマンの遷音速相似法則 von Karman's transonic similarity rule

1件 の用語解説(フォン=カルマンの遷音速相似法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

フォン=カルマンの遷音速相似法則【von Karman's transonic similarity rule】

薄い二次元の翼形の長さを一定に保って,厚さ方向のみを可変としたくさび形の物体(擬似翼)を,翼に相対的な主流速が音速に近いような流れの中においたときに,翼に働く力に対して,力学的な相似性が成り立つためには,次の無次元パラメータ K か κ が同一の値をとらなくてはならない.

ここで M は主流のマッハ数*,τ は翼の厚みと長さとの比,γ はポアッソンの係数*(気体の定圧比熱定積比熱との比)である.カルマンの遷音速相似法則*も参照.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォン=カルマンの遷音速相似法則の関連キーワードCLVパーシャルCAV定圧比熱定積比熱二次元保温四次元定積モル比熱恒温器カルマンの遷音速相似法則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone