コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォート・ロス Fort Ross

世界大百科事典 第2版の解説

フォート・ロス【Fort Ross】

北アメリカ大陸の太平洋岸にあったロシア帝国の基地。アレウト列島,アラスカを領有したロシアは,1799年に国策会社である露米会社を設立,主としてオットセイ捕獲のため1812年サンフランシスコ北方に大規模な基地を建設しはじめた。こうしたロシアの太平洋岸進出が,モンロー主義宣言(1823)の一つの背景となっている。その後オットセイの減少などとともに,同基地は41年アメリカ人開拓者J.A.サッターに売り払われた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フォート・ロスの関連キーワードカリフォルニア州北アメリカ大陸

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android