コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライタール Freital

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライタール
Freital

ドイツ東部,ザクセン州の都市。ドレスデンの南西郊に位置し,13~14世紀に起源をもつドイベンなど3つの市が 1921年に合併してできた。 16世紀から採炭が行われてきた炭田があるが,現在は衰微している。高品質の鉄鋼生産およびエルツ山地で採掘されるウラン鉱の処理工場で知られているが,機械,工具プレス,光学機器,紙などの工場も立地する。人口4万 6149 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android