フライング・バットレス(英語表記)flying buttress

翻訳|flying buttress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライング・バットレス
flying buttress

建築用語。飛梁のこと。ゴシックの聖堂建築において開発され,発展した構架要素。身廊のボールト (穹窿) の横圧を受止め,それを側廊側壁のバットレス (控壁) へと流す斜め梁。パリのノートル・ダム大聖堂などの側面に,櫛の歯のように並んでいるのがみられる。この開発によって身廊側壁が開放され,ステンドグラスなどの開口部として用いられるとともに,ゴシック建築独特の構造美が生れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android