フランク キングドン・ウォード(英語表記)Frank Kingdon-Ward

20世紀西洋人名事典の解説

フランク キングドン・ウォード
Frank Kingdon-Ward


1885 - 1958
英国の植物学者。
植物学者H.M.ウォードを父に持ち、その影響から植物採集家としてアッサム、雲南の各地を探査し、この地域の探検家として右にでる者のない存在であった。また、1909年からはマーコム・P.アンダーソンとともにターチェンルから甘肅への旅行をした。著書に「The Land of Blue Poppy」(’13年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android