フランシス ジャンソン(英語表記)Francis Jeanson

20世紀西洋人名事典の解説

フランシス ジャンソン
Francis Jeanson


1922 -
フランスの哲学者,評論家。
ボルドー生まれ。
大学では哲学を修めるが、終戦後学会を離れ、文筆活動にはいる。サントルに傾倒し、無神論的実存主義の立場を取り、彼の主宰する雑誌である「レ・タン・モデルヌ」などを中心に、雑誌や新聞に寄稿する。アルジェリア紛争(’54〜62年)の激化とともに、執筆活動を通して、アルジェリア独立運動を支援したり、その後地下組織を作り、フランス軍隊からの脱走兵を援助した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android