フランツ ヴェルザー・メスト(英語表記)Franz Welser-Möst

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
指揮者 クリーブランド管弦楽団音楽監督 元ウィーン国立歌劇場音楽監督,元ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督

国籍
リヒテンシュタイン

生年月日
1960年8月16日

出生地
オーストリア・リンツ

学歴
ミュンヘン音楽大学

経歴
父は医師、母は国会議員。7歳からバイオリンを学び始め、リンツの7年制音楽高校に進みスクール・オーケストラの指揮をとった。1978年事故により椎骨を折り、バイオリニストになる夢を絶たれ、指揮者を目ざす。’79年その才能を伝え聞いたバロン男爵夫妻に出会い、以来、マネジャーとして援助を受け、頭角を表す。’86年ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(LPO)首席指揮者のテンシュテット代役としてデビュー、以後客演に招かれてその力量を発揮し、’90〜96年LPO音楽監督を務めた。’95年〜2008年チューリヒ歌劇場音楽監督、2002年からクリーブランド管弦楽団音楽監督。2010年秋ウィーン国立歌劇場音楽監督に就任するが、2014年9月任期途中で辞任。1992年3月初来日。2010年ウィーン・フィルを率いて来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android