コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードユング Friedjung, Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリードユング
Friedjung, Heinrich

[生]1851.1.18. ロシュチン
[没]1920.7.14. ウィーン
オーストリアの歴史家。ユダヤ商人の子。ウィーン,プラハ,ベルリン各大学で学んだのち,1783年ウィーン商業学校教授となったが,『ハンガリーとの合邦』 Der Ausgleich mit Ungarn (1877) が当局の忌諱に触れて免職。以後,国民・自由主義的なジャーナリストとして活躍した。主著『ドイツにおけるヘゲモニー闘争。 1859~66』 Der Kamp um die Vorherrschaft in Deutschland1859-66 (2巻,97~98) は,H.ジーベルの帝国建設史よりも客観的に,大ドイツ主義の立場からこの時代を考察している。ほかに『帝国主義時代史』 Zeitalter des Imperialismus (3巻,1919~22) もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フリードユングの関連キーワードアメリカズカップリゴレットウィンエイクマンギュツラフケルネルコサンドジョーダンスクーンメーカースミス

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android