合邦(読み)がっぽう

百科事典マイペディアの解説

合邦【がっぽう】

菅専助・若竹笛躬(ふえみ)作の浄瑠璃《摂州合邦辻》の通称。1773年初演。近年は歌舞伎でもよく上演される。謡曲弱法師(よろぼし)》,説経節《愛護若(あいごのわか)》に取材。合邦道心の娘で高安家の後妻になった玉手御前が,継子俊徳丸を悪人の手から守るため,わざと恋をしかけるという異色作。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

がっぽう【合邦】

( 名 ) スル
二つ以上の国家を合併すること。

がっぽう【合邦】

人形浄瑠璃「摂州合邦辻せつしゆうがつぽうがつじ」、歌舞伎「絵本合邦衢えほんがつぽうがつじ」の通称。また、その登場人物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合邦の関連情報