フルオル酢酸(読み)フルオルさくさん(英語表記)fluoroacetic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フルオル酢酸
フルオルさくさん
fluoroacetic acid

モノフルオル酢酸ともいう。化学式 FCH2COOH 。無色の結晶。融点 33℃。沸点 165℃。水,メチルアルコール可溶。酢酸よりも強い酸性を示す。緑炎をあげて燃える。天然には,南アフリカに産するトウダイグサ科の毒草に存在する。ナトリウム塩は強力な殺鼠剤として使用される。非常に有毒な物質で取扱いには注意を要する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android