コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルカネリ Fulcanelli

世界大百科事典 第2版の解説

フルカネリ【Fulcanelli】

20世紀フランス最大のヘルメス学者として知られるが,偽名であり,その正体,生没年などは不明。《大聖堂の秘密》(1926)および《賢者の住居》(1930)の2著がある。前者はパリのノートル・ダム大聖堂をはじめ,アミアン,ブールジュなどの著名な大聖堂の彫刻に見られる錬金術的シンボリズムを研究したもの。後者は同じ象徴研究を世俗の城館に及ぼし,あわせて西洋錬金術の原理を述べた書物である。【有田 忠郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報