フレデリック・スペンサー ゴーア(英語表記)Frederick Spencer Gore

20世紀西洋人名事典の解説

フレデリック・スペンサー ゴーア
Frederick Spencer Gore


1878.5.26 - 1914
英国画家
サリーシャー生まれ。
印象主義以前のフランス絵画の影響を受けた作風で、自然の情調を重んじ、主として点描風の手法風景を描いた。代表作は、「モーニントン・クレッセント」(’11年)である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android