コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレーミング framing

翻訳|framing

デジタル大辞泉の解説

フレーミング(framing)

《骨組み・構成の意》
撮影の際にファインダーを通して見える撮影範囲。また、撮影範囲と構図をファインダーを通して決定すること。
構想。
[補説]1で、カメラによっては、ファインダーで見える範囲と撮影範囲とが完全には一致しない場合がある。

フレーミング(flaming)

原義は燃え立っていることの意》「炎上3」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

フレーミング

 英語のframingで、「縁取り」の意。写真では、撮影する際に構図を決めるために画面内に入る被写体を整理する作業を指す場合が多い。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

フレーミング【flaming】

〔燃え上がる意〕
かっとなること。特にコンピューター-ネットワーク上で激しい批判や罵倒などの、相手を挑発する発言をすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

フレーミングの関連キーワードクライン(William Klein)レンガー・パッチュファインダー視野率タイラー コーエンウィッテンベルクフレーミング効果バストショットコンピューターウィノグランドチューリップコサイン誤差ライブビュー10月5日トリミングクラインコバーンフレーム山崎博ブルク視野率

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレーミングの関連情報