コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレーミング framing

翻訳|framing

デジタル大辞泉の解説

フレーミング(framing)

《骨組み・構成の意》
撮影の際にファインダーを通して見える撮影範囲。また、撮影範囲と構図をファインダーを通して決定すること。
構想。
[補説]1で、カメラによっては、ファインダーで見える範囲と撮影範囲とが完全には一致しない場合がある。

フレーミング(flaming)

原義は燃え立っていることの意》「炎上3」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

フレーミング【flaming】

〔燃え上がる意〕
かっとなること。特にコンピューター-ネットワーク上で激しい批判や罵倒などの、相手を挑発する発言をすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

フレーミングの関連キーワードクライン(William Klein)レンガー・パッチュファインダー視野率タイラー コーエンウィッテンベルクフレーミング効果コンピューターバストショットウィノグランドチューリップライブビューコサイン誤差10月5日トリミングクラインコバーンフレーム山崎博視野率ブルク

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレーミングの関連情報