フロンテスピーツィオ(英語表記)Il Frontespizio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フロンテスピーツィオ
Il Frontespizio

イタリアの文芸雑誌。 1929年エンリコ・ルカテッロにより創刊,40年までフィレンツェで刊行。全般にカトリックの性格を強く帯びていたが,パピーニ,バルジェッリーニ,ジュリオッティら古い世代が,実生活に即した文学を説く一方,ベトッキ,ニコラ・リージら若い世代の打出す文学理念は,日常的関心事を離れ,ファシズムへの反応も消極的だった。 38年,ボーが『文学と生活』を誌上に発表し,詩と評論の新しい世代の訪れを告げて以来,雑誌『練兵場』と並んで,新興の詩派エルメティズモを育てる土壌となった。そのおもな詩人にはルーツィマクリーパッロンキなどがいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android