コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロントサイド/バックサイド

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フロントサイド/バックサイド

CPUから見て、メインメモリーやI/O(PCIバスなど)が接続されるバス側をフロントサイドと呼ぶ。たとえばPentiumプロセッサーベースのシステムでは、フロントサイド側にL2キャッシュが配置されている(フロントサイドL2キャッシュ)。これに対しPentium ⅡやPentium Proでは、フロントサイドバスとは独立で、かつCPUに直結されたバスによってL2キャッシュが接続されている。これはフロントサイドに対して、「バックサイドL2キャッシュ」と呼ばれる。このアーキテクチャーでは、PCIバス側のデータ転送とL2キャシュへのアクセスをそれぞれ独立に行なうことができるため、パフォーマンスの点で有利である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

フロントサイド/バックサイドの関連キーワードマルチコアマルチコアキャッシュメモリーCore i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロックCULV

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android