コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バス バス

24件 の用語解説(バスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バス

コンピューターの内部や外部の装置をつなぎ、データをやり取りするための信号線の総称。扱う信号の種類によって、データを伝達するデータバスアドレスを伝達するアドレスバスの2つの系列がある。また、接続する対象によって、メモリーバス、入出力バス内部バス外部バス拡張バスシステムバスなどと呼び分けられる。バスには、システムを構成している各装置が衝突せずにバスを利用するための制御信号線も用意されている。主なバス規格として、IEEE1394USBATAPCISCSIなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

バス

コンピューター内部の演算器やメモリー相互間を接続するため、またコンピューター本体と周辺機器を接続するために設けられる共通の通信路。装置間を1対1で接続する場合はバスとはいわない。共通の通信路をもつメリットは、機器に依存しない単純なインターフェースをもてることである。

(星野力 筑波大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

バス

パソコンを構成する多くの部品同士がデータをやり取りするための通信経路のことです。CPUもメモリーも、ハードディスクも、すべてバスを介してつながっているわけです。
⇨バスパワー

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バス(bass)

ブラックバス

バス(〈ドイツ〉Bass)

音楽で、最低音部。ベース。
㋐男声の最低音域。また、その声域の歌手。
㋑楽曲の最下声部。
㋒同一種の楽器の中で、最も低い音域のもの。「バスドラム」
コントラバス」の略。

バス(bath)

洋式の浴槽。また、浴室。

バス(bus)

大型の乗り合い自動車。多数の人を一定の路線・運賃で運ぶ。「路線バス」「観光バス」「終バス
コンピューター内部で、各装置を結ぶ信号路。CPU内部の内部バス、CPUと外部の装置を結ぶ外部バスがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バス

米国のグラフィックデザイナー,映画作家。ニューヨーク生れ。ポスターをはじめ映画にもかかわり,オットー・プレミンジャー監督の《黄金の腕》(1955年),《或る殺人》(1959年)のタイトルバックアルフレッドヒッチコック監督の《サイコ》(1960年)のシャワーの場面,スタンリー・キューブリック監督の《スパルタカス》の決戦場面のディレクションも行った。

バス

音楽用語。ラテン語のbassus(低い)に由来。ベースともいう。複声部楽曲の一番下の声部(和声構造の基盤となる)をさす語として成立し,ここから最も低い音域の男声,その歌手をもいうようになった。
→関連項目バッソ・オスティナートベース

バス

大量の人員の輸送を目的とした乗合自動車乗合馬車を意味するオムニバスomnibusが語源。日本では,法規上は乗車定員11名以上の旅客運送用の普通自動車で,定員30名以上のものの運転には大型免許が必要。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

IT用語がわかる辞典の解説

バス【bus】

コンピューターの各装置をつなぐデータの伝送路。CPU内部のデータ伝送を担う内部バスと、CPU外部のメインメモリーハードディスクなどの周辺回路を結ぶ外部バスがある。また、外部バスのうち、拡張スロットに取り付けられたものを「拡張バス」という。◇データ伝送のさまを乗り合いバスにたとえたことに由来。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バス【bass】

ラテン語のbassus(低い)に由来する音楽用語。ベースともいう。15世紀半ばにソプラノアルトテノール,バスによる4声作法が一般的となった際,定旋律を担うテーノル(テノール)に対して〈低い声部〉(コントラテーノル・バッススcontratenor bassus)の意で用いられたのが始まりである。ここから楽曲の最低声部をバスと呼ぶようになった。16世紀にいたってこの語は,〈基礎(の)〉の意のbaseやbasisと混同され(例えば1547年のグラレアヌスの理論書),そのため語源をギリシア語のbasis(基礎)とする説も生じた。

バス【bus】

大量の人員を輸送することを目的とした乗合自動車。語源は乗合馬車を意味するオムニバスomnibusに由来する。道路交通法では,乗合自動車は,乗車定員11人以上の旅客運送用の普通自動車と規定しており,一般乗合バスと特定旅客バスに分けている。 蒸気動力の通称〈馬なし馬車〉と呼ばれた蒸気バスは1825年イギリスに登場し,ほぼ40年間にわたって馬車と競い合うが,65年の赤旗法によって姿を消していった。内燃機関を動力に用いたバスが出現したのは95年ドイツのネットフェンで,5馬力のガソリンエンジンを搭載した8人乗りのダイムラーベンツが使用された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

バス【bass】

最低音域の男声。
楽曲の中の最低声部。
コントラバスの略。
同族楽器の中で最も低い音域を受け持つもの。 「 --クラリネット」

バス【bath】

洋風の浴槽・浴室。 「 --ルーム」

バス【bus】

大勢の人を乗せることのできる大型自動車。乗り合い自動車。
コンピューターの内部で制御部・メモリー部・入出力部を並列に接続している回線。各部間のデータのやりとりはこの回線を通じて行われる。
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バス
バス
Bass, George

[生]1771
[没]1803
イギリスの探検家。 1798年に小型の捕鯨船でオーストラリアの南東海岸を探検中,タスマニア島との間に海峡に到達。この海峡をバス海峡と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
Bass, Saul

[生]1920.5.8. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]1996.4.25. カリフォルニアロサンゼルス
アメリカのグラフィック・デザイナー,映画作家。ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグを経て,1944~45年ニューヨーク市立大学でジョルジ・ケペシュに師事しつつフリーランサーとして活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
Buss, Frances Mary

[生]1827. ロンドン
[没]1894.12.24. ロンドン
イギリスの女流教育家。北ロンドン高等女学校,カムダン女学校を創設し,また D.ビールと協力して女子中等教育の発展に貢献した。女性校長協会を創立し,みずからその初代会長に就任した (1874~94) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
Bath

アメリカ合衆国,メーン州南西部の港市。ケネベク川の河口に近く,1670年入植,ジョージタウンの一部であったが,1781年に分離した。造船業が盛ん。人口 9799 (1990) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
Bath

イギリスイングランド南西部,バス・ノースイーストサマセット行政府所在地。ブリストル東南東約 20kmにあり,エーボン川に臨む。急峻な丘に囲まれた自然の円形劇場ともいえるところに位置し,イギリスで最も美しい市街をもつ町の一つといわれ,数々の文学作品に登場。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
omnibus

日本の道路交通法施行細則では乗車定員 11名以上の乗用自動車をいう。定員二十数名までのマイクロバスから,定員 100名をこえる大型バスにいたるまで,各種の型があり,使用目的によって,近距離路線用バス,長距離高速バス,観光用バス,郵便バス,空港バスなどに分類できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
bass

音楽用語。 (1) 男声の最低音域。音域は一般にはへ~嬰1点へ。 (2) 多声部楽曲における最低声部。 (3) 同種の楽器のうち,最低音域を受持つ楽器の略称。 (4) コントラバスの略称。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

バス
バス
bus

コンピュータ内部でデータ (信号) のやりとりをする場合に使われる共通の信号線をいう。中央処理装置 CPUの内部を走る信号線を内部バスといい,並列処理ビット数に合わせ,16ビット CPUならば 16本,32ビット CPUならば 32本の内部バスをもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバスの言及

【自動車】より

…車両自体にエネルギー源と原動機を備え,レールによらずに主として路上を自由に運転走行できる車両をいい,路上を走行するものでもトロリーバスのように架線を用いる車両は含めないのがふつうである。ただしトレーラートラックやトレーラーバスのように牽引される車両は自動車に含めている。…

※「バス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バスの関連キーワード航空輸送航送充員収納家具通運掲示板スパムスパムブログ牧草地経営体KC130空中給油機研究公開促進費

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バスの関連情報