コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッククロス ブッククロス book cloth

1件 の用語解説(ブッククロスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブッククロス
ブッククロス
book cloth

書籍,帳簿などの外装に用いられる織物の総称。布目を詰めるために裏面に糊付し,その後,色糊を数回糊付したものにゴム糊などを塗布してカレンダで加工したもの。また書籍の表紙用紙をさす場合があり,カタログ,小冊子,雑誌,その他印刷物で取扱い上保護を要するものの表紙に用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブッククロスの言及

【装丁(装幀)】より

…この方法の開発によって,書物は早く安く同じ物を大量に生産することが可能になったが,反面,比較にならないくらいじょうぶさの点で劣るものになった。1820年代にブッククロス(製本装丁用の布)が使われるようになり,32年ごろクロスへの箔押し法が発見されると,本格的な機械製本の時代がはじまる。現在ではほとんどの国がほとんどの書物の製本に,この方法を取り入れている。…

※「ブッククロス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブッククロスの関連キーワードシールブロム剤遠州織物備後織物プラッシュ歩脚莫臥児荷印パイル織輪奈織物

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone