コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッシュカン(仏手柑) ブッシュカン

百科事典マイペディアの解説

ブッシュカン(仏手柑)【ブッシュカン】

インド原産のミカン科の低木。シトロンの一変種。果実の先端が掌状に分岐して奇形を呈するのが特徴。果皮は著しく厚く果肉はほとんど発達していない。内部は白色。盆栽など観賞用につくられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone