コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラウン対トピカ教育委員会裁判 ブラウンたいトピカきょういくいいんかいさいばん Brown v. Board of Education of Topeka

1件 の用語解説(ブラウン対トピカ教育委員会裁判の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラウン対トピカ教育委員会裁判
ブラウンたいトピカきょういくいいんかいさいばん
Brown v. Board of Education of Topeka

1954年,公立学校における人種分離を違憲とするアメリカ合衆国連邦最高裁判所の判決がくだった裁判。判決は満場一致でくだされ,人種別の教育機関は本質的に不平等であり,「いかなる州も,なんぴとに対しても,法の平等な保護を否定してはならない」と規定した合衆国憲法修正第14条に反すると断じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラウン対トピカ教育委員会裁判の関連キーワード教員公立学校私立学校法公立学校選択制地域運営学校週休二日制ブラウン事件判決マニトバ法《政治における人間性》中華公立学校

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone