コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラカン州 ブラカンBulacan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラカン〔州〕
ブラカン
Bulacan

フィリピン,ルソン島中部,ルソン中央平野南東部一帯を占める州。マニラ湾の北東岸にのぞみ,首都マニラの北に接する。州都マロロス。東半分は山地であるが,西半分はパンパンガ川とその支流のつくる肥沃な沖積平野である。イネ,サトウキビの栽培を中心に,農業が盛ん。デルタではマニラ市場向けの養魚が行われる。南部はマニラ首都圏の拡大による工場建設に伴い,人口増加が著しい。アンガット川にかかるイポ・ダムはマニラの上水道源となっている。面積 2672km2。人口 109万 6746 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブラカン州の関連キーワードフィリピン革命デル・ピラールマロロス憲法M. ポンセサクダル党タガログ族バラグタスポンセ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラカン州の関連情報