コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラジルボク brazilwood

翻訳|brazilwood

1件 の用語解説(ブラジルボクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブラジルボク【brazilwood】

ブラジル東部海岸森林地帯原産のマメ科の高木。材をブラジル木あるいはペルナンブコ木Pernambuco woodといい,ブラジリンbrazilin(C16H12O5)という赤色の色素を含む。樹は高さ30m,幹の直径1mになる。幹にはとげがある。葉は長さ2cmの小葉5~9対からなる2回羽状複葉。花は黄色で総状花序をなして咲き,長さ7.5cmほどの莢(さや)ができる。もともとはインド,マレーシア原産の近縁種スオウの材をブラジルBrasileと呼んで染料に用いたが,1540年にポルトガル人により南アメリカで本種が発見されてからは,本種がブラジルボクと呼ばれるようになり,本種の生えている地方をブラジルと呼ぶようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブラジルボクの関連キーワードカンポブラジルナッツレンズ豆吉納シカクマメナタマメブラジレインマメブラジリアン・テリアデイゴ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone