コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッグの加成則 additive law (Bragg)

1件 の用語解説(ブラッグの加成則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ブラッグの加成則【additive law (Bragg)】

イオン性結晶の原子間距離は,それぞれイオン半径の和となる.つまり大きさの定まった球形のイオンの集合と見なすことが可能だとした.もっともブラッグの示したイオン半径には結合や結晶形の違いに基づく誤差がかなり含まれていたし,分極による変形なども考慮されていなかったので,以後かなりの修正が加えられて今日に至っている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラッグの加成則の関連キーワードイオン半径結晶構造ゴールトシュミット‐ポーリングの原理サハの式ショットキー欠陥選択係数ヘンダーソンの式ポーリングの原理(電気力線)ポーリングの第一規則ボルン‐ハーバーサイクル

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone