コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッグの法則(X線回折) Bragg's rule

法則の辞典の解説

ブラッグの法則【Bragg's rule】

結晶の格子面間隔を d,一様なX線の波長を λ,視射角を θ とすると,回折に際しては

2dsinθ=nλ

の関係が成立する(ブラッグ条件*).これによって結晶の諸パラメータの決定が可能となった.単にブラッグの式*と呼ぶこともある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ブラッグの法則(X線回折)の関連キーワードブラッグ(Sir William Lawrence Bragg)ブラッグ(Sir William Henry Bragg)ブラッグ‐クレーマンの法則ブラッグの関係式ブラッグ条件ブラッグ反射ブラッグの式ブラッグ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android