コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッチオ・ダ・モントーネ ブラッチオ・ダ・モントーネBraccio da Montone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラッチオ・ダ・モントーネ
Braccio da Montone

[生]1368. ペルージャ
[没]1424.6.5. アクイラ
イタリアのコンドッティエーリ (傭兵隊長) 。本名 Andrea Fortebracci。ペルージャの貴族の出で,すぐれた傭兵隊長であったアルベリコ・ダ・バルビアーノの教えを受け,ムツィオ・アッテンドロ・スフォルツァ (1369~1424) と並び称される傭兵隊長となった。 1420年教皇領のウンブリアを征服して教皇マルチヌス5世から正式な領有権を与えられた。 24年ナポリ王国の内紛に介入して,好敵手スフォルツァと,敵,味方となって争い,戦死。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブラッチオ・ダ・モントーネの関連キーワード応安永楽帝永楽帝十才子十才子マルチヌス5世明の時代(年表)室町時代(年表)後村上天皇後村上天皇

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone