コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルゲンラント州 ブルゲンラントBurgenland

1件 の用語解説(ブルゲンラント州の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルゲンラント〔州〕
ブルゲンラント
Burgenland

オーストリア東部の州。州都アイゼンシュタットウィーンの南東にあり,南および東はハンガリーと接する。 1919年まではハンガリー領。北部の低地は地形的にはハンガリーのパンノニア平原の一部に属し,気候は温暖で,プスタ (ハンガリーの草原) 景観が現れ,ノイジードル湖がある。中部,南部は山地が多い。土地利用は耕地,森林,牧場などが主で,ムギ類,トウモロコシ,テンサイ,ブドウが栽培される。ワインの産地として有名で,電機,繊維,製紙などの工業がある。面積 3966km2。人口 27万 3541 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブルゲンラント州の関連情報