ブレーキンゲ県(読み)ブレーキンゲ(英語表記)Blekinge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレーキンゲ〔県〕
ブレーキンゲ
Blekinge

スウェーデン南部,ハネー湾に面する。スウェーデン最小の県。県都カルルスクルーナ。 1658年のロスキル条約でデンマークからスウェーデンに割譲された。風光が美しいところから「スウェーデンの庭園」とも呼ばれ,土地は集約的に利用されている。デンプン・アルコール用として栽培されるジャガイモが主作物。鉄鋼業,金属工業,織物業などが立地する。ロネビューは商業・交易の中心地。面積 2919km2。人口 15万 1168 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android