コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブログ炎上 ぶろぐえんじょう

1件 の用語解説(ブログ炎上の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ブログ炎上

ネット上の特定のブログに大量のアクセスや反論コメントが集中したり、そのためにそのブログを管理するサーバーコンピューターの動きが遅くなったり、パンクして動かなくなったりすることを比喩(ひゆ)的に呼ぶ言葉。単に「炎上」ともいう。自然発生的に起こるものもあるが、誰かが別の掲示板などで呼びかけることで人為的に引き起こされるものが多い。
不特定の読者がコメントを残せるブログ(SNSやニュースサイト、掲示板なども含む)では、常に炎上する可能性があるが、そこでの書き込みというよりはむしろ、著名人のテレビラジオ・新聞・雑誌などというようなマスコミでの発言や行動に対応する形で誘発されることが多い。

(鍵本聡 ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブログ炎上の関連キーワードイー・アクセスランダムアクセスファイルアクセスアクセス係数アクセス経験ミニマムアクセス順次アクセスパブリックアクセス番組エクストラ社外ネット

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone