不特定(読み)フトクテイ

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]特に定まっていないこと。また、そのさま。「不特定な(の)対象」「不特定多数」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
特にこれと定まっていない・こと(さま)。 ⇔ 特定 -の聴衆を相手に話す

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) 特にそれときまっていないこと。また、そのさま。
売春防止法(1956)二条「この法律で『売春』とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不特定の関連情報