ブロック暗号(読み)ぶろっくあんごう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ブロック暗号

平文をある一定の長さ(ブロック長)ごとに分割して、そのブロック単位で暗号化する方法。DES(ブロック長は64ビット固定)、RC5(ブロック長は可変)などがこれに相当する。それに対し、RC4などのストリーム暗号(stream cipher)は、ビット、バイト単位で暗号化を行なう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブロック暗号の関連情報