ブロムシュテット(読み)ぶろむしゅてっと(英語表記)Herbert Blomstedt

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロムシュテット
ぶろむしゅてっと
Herbert Blomstedt
(1927― )

スウェーデンの指揮者。ストックホルム王立音楽大学およびウプサラ大学で音楽教育を受け、ジュリアード音楽学校に留学。さらにバーンスタインとマルケビッチに師事、後者から強い影響を受けた。1954年ストックホルムでデビュー、北欧各地で常任指揮者を務めたのち、75~85年ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(ドレスデン・シュターツカペレ)首席指揮者、85~95年サンフランシスコ交響楽団音楽監督、96~98年北ドイツ放送交響楽団首席指揮者、98年からはライプツィヒ・ゲバントハウス管弦楽団の音楽監督を務める。73年(昭和48)初来日。NHK交響楽団にもしばしば客演、86年からN響名誉指揮者となる。堅実な構成力に加え、清新な叙情の表出をみせ、シューベルト、ブルックナー、ニールセンを得意とする。[岩井宏之]
『長谷恭男著『斜めから見たマエストロたち』(1990・同成社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブロムシュテットの関連情報