コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロワ城 ブロワジョウ

デジタル大辞泉の解説

ブロワ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ブロワ城】

Château de Blois》⇒ブロア城

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブロワじょう【ブロワ城】

フランス中部、ロワール地方の都市トゥール(Tours)の近郊、ロワール渓谷にある古城群の一つ。ブロワ(Blois)市街の中心部にある。トゥール駅から電車で約40分のブロワ駅下車、ブロワ駅からおよそ600mの場所にある。13~17世紀にかけて建設された建物が中庭を囲むように建っていて、ゴシック様式ルネサンス様式バロック様式の建物が混在していて、フランスの建築の歴史が凝縮している。もともとはブロワ伯の要塞だったが、ルイ12世の治世(1498~1515年)の始めのころに大規模な増築が行われ、その後フランソワ1世(1494~1547年)がさらに増築して、アンボワーズ城から一時期宮廷を移した歴史を持つ。また、この城は、ジャンヌ・ダルクが1429年にオルレアンから軍を率いて出発する際に、大司教から祝福を受けた城でもある。他のロワール渓谷の古城群とともに、世界遺産に登録されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ブロワ城の関連キーワードブロア城シャトーシュベルニー城ショーモン城ブロワ城イフ城カーン城カン城サンスーシ宮殿シノン城

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone