コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブームスラング boomslang

1件 の用語解説(ブームスラングの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブームスラング【boomslang】

ナミヘビ科に属する毒ヘビ(イラスト)。サハラ砂漠を除く熱帯アフリカに広く分布し,全長1.5~1.8m,最大は約2.2m。体色は緑色からオリーブ褐色,黒色まで変異が多く,頸部(けいぶ)を膨らませて威嚇姿勢をとると縞模様が現れる。樹上性で,開けた森林,サバンナブッシュに生息し,餌は小鳥,ネズミカエルカメレオンを含む樹上性トカゲなど。樹上ではまっすぐ体をのばし,枝に見せかけて獲物を待ち受ける。卵生で一度に10~14個ほどを産卵する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブームスラングの関連キーワードウミヘビ海蛇海蛇座がらすひばあ烏蛇縞蛇ヘビーラストヘビー金蛇キング蛇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone