コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーローニュ・ビヤンクール Boulogne‐Billancourt

世界大百科事典 第2版の解説

ブーローニュ・ビヤンクール【Boulogne‐Billancourt】

フランス中北部,パリ市の南西部に隣接する近郊都市。人口10万2000(1990)。北部はブーローニュの森に接し,高級住宅地となっている。これに対して,南部のスガン島からセーヌ右岸にかけては,国営ルノー公団の自動車工場が広大な面積を占め,フランス自動車産業の一大中心地である。ほかに航空機産業,電気機械の組立工場などがあり,セーヌ川沿いに工場地区が形成されている。【手塚 章】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブーローニュ・ビヤンクールの関連キーワードパトリック モディアノミシェル サパンオードセーヌ県ガルニエルノー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android