コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトゥイ Ptuj

デジタル大辞泉の解説

プトゥイ(Ptuj)

スロベニア北東部、シュトアイェルスカ地方の都市。ドラバ川沿いに位置する。ケルト人の定住地に起源し、同国最古の歴史をもつ。古代ローマ時代にはポエトビオと呼ばれた。中世にアバール人に占領され、9世紀にスラブ人の町となった。ハンガリー人の侵入に備えて建造されたプトゥイ城、4世紀以前の創建とされる聖ユーリ教会がある。名産の白ワインおよびカーニバルが有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android