コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白ワイン シロワイン

飲み物がわかる辞典の解説

しろワイン【白ワイン】


ごく淡い黄色みを帯びた透明に近い色のワイン。一般に、白ぶどうと呼ばれる淡緑色ないし淡紅色、ごく淡い褐色など淡色の果皮をもつぶどうを用い、圧搾して得た果汁のみを発酵させ、熟成させたもの。果実味の生きた酸味や香りに仕上げるために、赤ワインよりも低温で長期間かけて発酵させることが多い。ワインの色は果皮に由来するので、黒ぶどうを用いても果汁のみを発酵させれば白ワインを作ることも可能で、そのようなものもある。◇「白ぶどう酒」ともいう。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の白ワインの言及

【ブドウ酒(葡萄酒)】より


[分類]
 ブドウ酒は酒類の中でもっとも多様化しており,分類法もいろいろ行われるが,テーブルワイン,デザートワイン,発泡性ワインに大別するのが便宜である。(1)テーブルワイン 食事中に飲むブドウ酒で,一般にワインの名称で呼ばれ色調によって赤ワイン,白ワイン,ロゼワインに分けられる。白ワインはまた残存糖量によって辛口(sec,dry)と甘口(doux,sweet)に区別される。…

※「白ワイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

白ワインの関連キーワードゲブルツトラミネールフュメ・ド・ポワソントマトのお酒トマトマホットワインのお風呂ワインのお風呂ビーニョベルデカクテルソースモーゼルワインアルマニャックアクアパッツァバーガンディーシュナンブランリースリングシェリーの日ピノビアンコトカイワインモンラッシェシャルドネベルモットソーテルヌ

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白ワインの関連情報