コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラスティラス プラスティラスPlastiras, Nikolaos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラスティラス
Plastiras, Nikolaos

[生]1883
[没]1953
ギリシアの軍人,政治家。1909年の軍人クーデターに参加。バルカン戦争では「黒い騎士」の異名をとる。1916年にはエレフセリオス・ベニゼロス臨時政府の一員となりウクライナボルシェビキと戦う。1922年のクーデター首謀者となり国王コンスタンティノス1世を退位させた。1933年3月の不成功に終わったベニゼロス派の軍事クーデターでも中心的存在であったため亡命を余儀なくされる。第2次世界大戦時にはフランスに滞在したが,本国の抵抗運動組織の一つであるギリシア民主民族連盟 EDESの名目上の指導者となった。1944年の共産主義者の暴動直後の 1945年に首相に就任。1950年には民主中道連盟を結成し,1950~52年の中道連合政権を指導した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プラスティラスの関連キーワード単層日本自由党原子力産業アルマン条約電気事業東欧演劇砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型内灘事件

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone