コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プランクの輻射法則 Planck's law of radiation

法則の辞典の解説

プランクの輻射法則【Planck's law of radiation】

電磁輻射に伴うエネルギーは,輻射の振動数に比例した不連続な量を単位として放出・吸収される.量子力学の基本法則の一つである.

黒体輻射において,振動数が ν と ν+dν の間にある輻射エネルギー密度を ρνdν としたとき,絶対温度 T熱平衡にある場合には次の式で与えられる.

ここで hプランク定数*kボルツマン定数*c光速度である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

プランクの輻射法則の関連キーワード輻射の法則(四法則)プランクの放射法則プランクの輻射公式H. ルーベンス黒体輻射の法則ボルツマン定数プランク定数放射の四法則

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android