コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルシアン・ブルー Prussian blue

翻訳|Prussian blue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プルシアン・ブルー
Prussian blue

青色顔料の一つ。組成はフェロシアン化鉄またはフェロシアン化鉄カリウム。 1704年頃プロシアのベルリンで発色現象が発見されて以後,研究改良されて 50年頃までには広く使用されるようになった。フランスでも同じ頃に製法が発見され,ミロリー・ブルー,あるいはパリス・ブルーとも呼んでいる。顔料の粒子は非常に細かく,着色力が強く,絵具,塗料として需要が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プルシアン・ブルーの関連キーワードクロム・グリーン

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android