コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルー Bleus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルー
Bleus

1850年頃,カナダ東部 (現ケベック州) で,パルティ・ルージュに対抗した政治的穏健派の名称。 L.ラフォンテーヌを指導者とし,1840年代の政治的改革を担当してきたが,この頃より保守化してカナダ西部 (現オンタリオ州) の改革保守派と提携,54年自由保守党 (通称保守党) を結成した。フランス系カナダをコンフェデレーションに導いたのは,G.カルティエら,ブルーに属する政治家,実業家であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ブルー(blue)

[名・形動]
青色。藍色(あいいろ)。
ゆううつであること。また、そのさま。「ブルー一日

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

色名がわかる辞典の解説

ブルー【blue】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな」としている。一般に、よく晴れた日中の青空や海の色をさす。重要な系統色であり、幅広い色を含む。代表的な派生色はアイアンブルーウルトラマリンブルーオリエンタルブルーコバルトブルーサックスブルースカイブルーセルリアンブルーターコイズブルーナイルブルーネービーブルーピーコックブループルシャンブルーベビーブルーホリゾンブルーマリンブルーミッドナイトブルーなど。また、レッドグリーンとともに光の三原色の一つ。印刷で用いる色の三原色は和名でいうと、、青だが、英名は順にマゼンタイエローシアンであり、ブルーではない。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ブルー【blue】

( 名 )
青。青色。
( 形動 )
気が晴れないさま。憂鬱ゆううつなさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブルーの関連キーワードアルトマン(Robert Altman)ミルウォーキー・ブリュワーズフライト・トゥ・ジョーダンユニット・ストラクチャーズmarriage blueリー・モーガンVol.3ブルーライトリダクションブルーライトリデューサーグリーンスクリーン合成ビッチェズ・ブリューBDレンズクリーナーユーラ・ラウフフントバーニー・ブリュワーブルースクリーン合成サッポロビール博物館テレサ ブリューアーエリック ジェボーミネソタ・ツインズPinterestグリーンバック合成

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルーの関連情報