ブルー(英語表記)blue

翻訳|blue

色名がわかる辞典「ブルー」の解説

ブルー【blue】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな」としている。一般に、よく晴れた日中の青空や海の色をさす。重要な系統色であり、幅広い色を含む。代表的な派生色はアイアンブルーウルトラマリンブルーオリエンタルブルーコバルトブルーサックスブルースカイブルーセルリアンブルーターコイズブルーナイルブルーネービーブルーピーコックブループルシャンブルーベビーブルーホリゾンブルーマリンブルーミッドナイトブルーなど。また、レッドグリーンとともに光の三原色の一つ。印刷で用いる色の三原色和名でいうと、、青だが、英名は順にマゼンタイエローシアンであり、ブルーではない。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ブルー」の解説

ブルー
Bleus

1850年頃,カナダ東部 (現ケベック州) で,パルティ・ルージュに対抗した政治的穏健派の名称。 L.ラフォンテーヌを指導者とし,1840年代の政治的改革を担当してきたが,この頃より保守化してカナダ西部 (現オンタリオ州) の改革保守派と提携,54年自由保守党 (通称保守党) を結成した。フランス系カナダをコンフェデレーションに導いたのは,G.カルティエら,ブルーに属する政治家,実業家であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ブルー」の解説

ブルー

〘名〙 (blue)⸨ブリュー
青色。藍(あい)色。
※風俗画報‐三三二号(1906)流行門「又強(しひ)て色変りをとの好みにはグリーン、ブリューなど専ら喜ばる」
② (形動) 気分が憂鬱(ゆううつ)であること。また、そのさま。
※風に吹かれて(1967‐68)〈五木寛之〉独りでする冬の旅「立ちこめる青春のブルーな匂いであり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「ブルー」の解説

ブルー

ゲームソフト、アニメ「ポケットモンスター」シリーズに登場するキャラクター。ようせいポケモン、「ノーマル」タイプ、高さ0.6m、重さ7.8kg。特性は「いかく」「にげあし」、かくれ特性は「びびり」。後に「グランブル」に進化する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「ブルー」の解説

ブルー(blue)

[名・形動]
青色。藍色あいいろ
ゆううつであること。また、そのさま。「ブルーな一日」
[類語](1真っ青青色せいしょくあい青藍せいらん紺青こんじょう紺碧こんぺき群青ぐんじょう瑠璃るりはなだ花色露草色納戸色浅葱あさぎ水色空色インジゴコバルトシアンウルトラマリンマリンブルースカイブルーターコイズブルー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android