コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレ・プロジェクタイル・ポイント文化 プレプロジェクタイルポイントぶんか

世界大百科事典 第2版の解説

プレプロジェクタイルポイントぶんか【プレ・プロジェクタイル・ポイント文化】

北アメリカ西部を中心に,南北両アメリカに広く分布する新大陸最古の文化と考えられる石器文化。A.D.クリーガー,R.S.マクニッシュ,I.ラウスらにより強く提唱され,現在の知見に照らし,受け入れる研究者が多い。特徴は大型の石核石器礫器スクレーパーなどで,石器製作技法のうえからは旧大陸の前期・中期旧石器文化のそれに似ている。獣骨なども共伴しているが,明確な遺構は欠如している。年代は4万~3万年前といわれるが,確実に石器と共伴する地層の炭素14法による年代が得られているのは,ペルーのアヤクチョ盆地の諸遺跡など少数の遺跡に限られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のプレ・プロジェクタイル・ポイント文化の言及

【パレオ・インディアン文化】より

…新大陸で最古の人類文化と解釈されている先史文化の総称。パレオ・インディアンPaleo‐Indian文化は時期的には上部洪積世から沖積世初頭に位置づけられ,石器製作技術や共伴する動物相のちがいにより,プレ・プロジェクタイル・ポイント文化,プロジェクタイル・ポイント文化,パレオ極北文化に大別される。プレ・プロジェクタイル・ポイント文化は粗雑な剝片石器や礫器に特徴づけられ,ペルーのパカイカサ文化,アヤクチョ文化などに代表され,1万4000~1万5000年以前に比定されている。…

※「プレ・プロジェクタイル・ポイント文化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プレ・プロジェクタイル・ポイント文化の関連キーワードパレオ・インディアン文化

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android