コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロディ新政権(伊) ぷろでぃしんせいけん

1件 の用語解説(プロディ新政権(伊)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

プロディ新政権(伊)

2005年4月、上・下院総選挙でロマーノ・プロディ元首相(前欧州委員会委員長)率いる中道左派「連合」が僅差で勝利した。上院ではベルルスコーニ率いる中道右派勢力「自由の家」との議席差はわずか2議席である。同中道右派勢力は01年5月以来フォルツァ・イタリアを中心に政権を握っていた。シルビオ・ベルルスコーニ前首相は、イラク戦争にみられた強い対米追随姿勢と、自らのメディア企業グループの不正会計処理問題によって国民の反発を招き、不況脱出にも失敗、政権を退くこととなった。しかし、アフガニスタン撤退をめぐって「緑の党」「再建共産党」などの中道左派連合内の急進派議員が反発するなど、「連合」も内部に角逐を抱えている。06年6月、べルルスコーニ前政権が議会を通過させていた憲法改正法は国民投票で否定され、ベルルスコーニ前首相の発言力は弱まったと見られている。

(渡邊啓貴 駐仏日本大使館公使 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロディ新政権(伊)の関連キーワード下院シュレーダーゴルカルタイ総選挙タクシン・シナワット首相インドの総選挙ミャンマー軍事政権と民主化ミャンマーの軍事政権ミャンマーの民主化と総選挙ミャンマー総選挙

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone