コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロミスキャスモード ぷろみすきゃすもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロミスキャスモード

NIC(Network Interface Card)で、ネットワークを流れるすべてのパケットを受信する特殊なモード。通常のNICは、Ethernetフレームの宛先MACアドレスが自分と異なる場合には、自分宛ではないと判断してフレームを破棄する。しかし、プロミスキャスモードに設定しておけば、自分宛ではないフレームもすべて取り込める。スイッチが普及する以前のリピーターハブ環境では、フレームがすべてのホストに流れていたため、このモードをオンにするだけで容易にパケットキャプチャーができた。設定はドライバーレベルで行なうが、まれに不許可にしているベンダーもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android