コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘテロドンタス(英語表記)Heterodontus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘテロドンタス
Heterodontus

軟骨魚綱ネコザメ科の模式属。現生種は日本近海にも 2種みられるが,ヨーロッパ,ニュージーランド,オーストラリアの古第三系漸新統,新第三系中新統から化石が知られている。きわめて原始的なサメで,上顎と頭蓋との関節の仕方がデボン紀から石炭紀の絶滅目である枝鮫類(側鰭類)や石炭紀からペルム紀の魚切類に似ている。「生きている化石」の一つ。(→ネコザメ

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android