コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンゲル Hengel, Martin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘンゲル
Hengel, Martin

[生]1926.12.14. ロイトリンゲン
ドイツのプロテスタント神学者。新約聖書学者。テュービンゲン,ハイデルベルクの両大学で神学を学んだのち,ハイルブロンの教会の牧師となり,1964年テュービンゲン大学助手。 66年教授資格論文で,前2世紀中頃までのパレスチナにおけるユダヤ教とヘレニズムの出会いを取扱いつつ,原始キリスト教成立の社会学的,宗教史的背景を明らかにしようとした。 68年エルランゲン大学教授,72年テュービンゲン大学で新約聖書学教授。主著は『イエスは革命家であったか』 War Jesus Revolutionär? (1970) ,『ユダヤ人・ギリシア人・バルバロイ』 Juden,Griechen und Barbaren (76) ,"Die Zeloten,Untersuchungen zur jüdischen Freiheitsbewegung in der Zeit von Herodes I. bis 70 n. Chr." (61) ,"Judentum und Hellenismus,Studien zu ihrer Begegnung unter besonderer Berücksichtigung,Palästinas bis zur Mitte des 2. Jh. v. Chr." (69) ,"Der Sohn Gottes" (75) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘンゲルの関連キーワードブレーメン・ドイツ室内フィルハーモニー管弦楽団バルタザール・ノイマン・アンサンブルフライブルク・バロック管弦楽団ベルリン古楽アカデミー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android