コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクシェ Växjö

世界大百科事典 第2版の解説

ベクシェ【Växjö】

スウェーデン南端の都市でクルーノベリ県の県都。人口6万8499(1988)。商業の中心地であり,紙,機械,マッチ,家具などを産する。中世にはスモーランドの交易中心地で,1342年に都市法が許された。11世紀の教会は聖シーグフリードが建立したと伝えられ,現在はルター派の司教をおく。北のヘルガ湖のほとりには16世紀の古城があり,行楽地となっている。【浅井 辰郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ベクシェの関連キーワードカール・B. ブロムダールパール ラーゲルクビストイェラン セルシェルヨナス ビョルクマンラーゲルクウィストクルーセンシェルナクルーヌベリ県ダッケの反乱シェーベルイテグネールリンネ